2021 3/9 tue

「シン・エヴァンゲリオン劇場版 観了!」


先日よーーーやく公開となりましたエヴァンゲリオン新劇場版4部作のラスト、
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を遂に観てまいりました!

昨日封切りなので1週間くらい待ってからでいいかなあと考えていましたが、
今年入ってからの日記タイトルから分かるように、こりゃもう我慢できねえなと。

当然ネタバレ厳禁なので内容について書きませんけど、
前作の「Q」から持ち直して最後に相応しく完成されてたっすね。
TV版、旧劇場版と今回ので結末は3つあるのですが(漫画版とかは別ですけど)、
今回初めてけじめをつけた良い感じの終わり方をしたなあと感じました。
旧劇ラストを知ってると尚の事、感慨は深いのであります😌

Update: text

2021 3/3 wed

「シンエヴァ3/8公開日ン再決定記念ゲリオン:||」


シンジ君!
shinjiKun!

macOSをmojaveからcatalinaへアップグレードしました。
現在macOSは10から11のBigSirというものに変わりまして、最新のものは安定しないのが常であります故、
仕事用のはなるべくどんなバグが出て対処出来るのか確認してからの更新です。
-
catalinaは出た当初のバグ一覧は惨憺たる有様で、個人的には近年のAppleの品質に慄然とする程でしたが、
os10になってから使っていたsierraとmojaveはどちらも使用感に水を差すような微細で妙なバグが取れなかったので、もうそろそろ変えてみよっかてな感じで。
-
mac標準のアップグレード機能は本体に無配慮な最新版のみ強制という設計で、
必要な人はwebから任意バージョンを選んでインストールすることになっておりますので面倒ですが実行です。
各種ドライバーが対応完了してますし、公式対応されてないものも動作確認して大丈夫そうでしたので一安心と。
と思ったらPainterの公式マルウェアCUHが悪さし始めてダイアログ出し始めたので、Painterをアンインストールして再インストールです。
これでウイルスみたいなcorelのダイアログは出てこなくなりますです。
mac版は現在これしか対処方法が無いんですよ。
設定や環境などアンインストール前のものが引き継がれるので、再インスコ起動後直ぐに使えるのはエエところでございます。
-
今日はPhotoshopCC2021が突然別名で保存が出来なくなりましたぜ!というか上書き保存も出来なくなりました!
ということでうっかり1時間ほどの描き込みが無に。
保存時のダイアログ挙動がcatalinaから変わって、拡張子の前にカーソルが一発で移動する性質が無くなったみたいですね。
地味に改悪になってますが発生後一度も治せてないバグらしいです。
とりあえず一つ前のCCバージョン2020で再作業で問題なしです。怖っ!
-
と書いた後にバージョン2021でもupdate入れたら時々怪しいけど何とか保存はできるようになって、
ブラシのレスポンスが少し上がって、再現性100%だった一筆目の筆圧感知無効で黒丸ぽっちバグが治り、初めて不安定ながら仕事に使えるレベルになりました!
ver2021はなぜかほんのちょっと径の大きなブラシでも処理落ちしてますがな!
選択範囲ツールとか処理落ちガックガクなのが通常っす。
ワイのMacPro2013すけど、今だと皆そんなもんなんすかね。
-
後はレインボーカーソルに奪われた主導権取り戻した後photoshopでwacomの筆圧感知が時々無効化するバグが治ればなあと。
mojaveから発生しておりますな。intuosPro使い始めてからかも。
どのプログラムが悪さしてるかなかなか洗い出せないですが、
どうもAdobeというよりmacOS自体のプログラムかハードウェアのどちらかに原因ありそうって事です。
-
そろそろ環境変える頃かのうなどと思っておりますが、相変わらず新macProは高い!
性能面ではAppleシリコン入りM1macBook凄い!と随所で押されてますので、そんなら今度はそれ導入しようかなあ
なんて考えてたら、新macBook搭載SSDが謎の膨大データ始終リードライト発生中で製品寿命数ヶ月かも問題が発生中!
ぐぬぬ…


春よ!
早く来いやー(ユーミン風)

大昔の流行歌である工藤静香が唄うかわいい夜泣きソング「慟哭」の作詞はなんと、女神であり鬼神でもある中島みゆきであり、
ご本人の歌う「慟哭」のハードボイルド且つ芯の強さに戦慄する今日この頃であります。
その昂る気持ちを9.5インチDANIEL DEFENSEハンドガードの硬質なエッジを撫でて心落ち着かせております。
一体物のレイルは重厚…

Update: text

2021 2/2 tue

「シゲリオン:||公開未遂記念」


1月上旬にシンエヴァンゲリオン公開する思たら1月末公開に1回延期した後、今年2回目の21年中公開に延期ですよ…!新型コロナくん…
というかコロナなくても新劇ゲリオンの公開間隔エグいやろ。
-
「Q」は冒頭のロケットとブンダー特撮戦艦群以外にエヴァ的ミリタリーSF描写がほぼ無くなっちゃって、
最初のTV放送版から拝見していてその点が好きであった拙者などは、視覚的には若干退屈であったのですが、
旧劇の続きなら仕方ないね。(ホントなんすか?)
シンでどう挽回するのかがとても興味深いのでございます。
-
何らかの解決風回答と、更なる謎と、観終わった後「なんなんだよ…これ…」となりつつ
スタッフロールに流れるであろう宇多田ヒカルの寂しい歌に妙にしんみりしつつ
旧劇でやらかしたシンジ君、新劇でもっとやらかす未来が見える見える☺️
-
意図してかどうかは知りませんが
Qは公開の頃に大人気だった「まどかマギカ」に寄せた雰囲気の魔法少女モノになったと感じたので
(劇場版だけですが前後編4時間、通して拝見しました。これがあの…マミる!…そしてQ兵衛とかいう小動物のカス…)
流行も世相も当時と全然違う今、どんな感じで戻してくるか或いはどこかへ行っちゃうのか気になりますね!
shinjiKun
中坊から25年以上戦ってる歴戦の戦士シンジさん…
(Qみたいにほとんど)エバーに乗らないなら(TV版1話目に)帰れ…👓



AppleもVRデバイス開発してるという情報が。ちょっと気になります。
後、HaptX Gloves DK2という触覚グローブ、SF感あってカッコイイっすね。
Appleもグローブは作ってるみたいですよ。
物理デバイスで臨場感獲得する方向だと、最終的にはVR用パワードスーツに乗り込む方向に行って欲しいです。
生活感ある未来が想像できないので多分一般化はしないやろなと。
とりあえず行き止まりまで開発してみる人達に希望を託します。

「Half-Life Alyx」ってPSVRで遊べないんですね!驚愕。

そういや、中国から依頼のご相談もたまーに頂くんですけど、
一応日本語で書かれていて読めるのですが、どういう意味なのか、何言ってるのかちょっとわかんない感じがするのが多いですね。
「それ俺に言われても…」としか。

日本より好条件でのヘッドハンティングが珍しくない昨今、
(勿論俺みたいなイラストレーターにも好待遇のお話は来ますよ。会社に籍を置いたり拘束されるのは嫌なのでダメですけど)
会話が通りそうな人には返事くらいはできますけど、意思疎通に齟齬が生じるのが目に見える人だと無理ですなと。
近年、返事しても届かない場合がまーまーの割合であるのホント駄目なシステムやなあと。
丁寧に書いたお断りのメールくらい投函させて〜や。
外人(この場合日本人の俺)を弾く中国製のファイアーウォールでも稼働してんのかな?

Update: text

2021 1/1 fri

「遂にシヴァゲリ公開迫る」


あけましておめでとうございます。

去年は全く予定外の世相到来で、若干乱世の始まりを感じた一年でありました。
新型武漢コロナヴァイラスCOVID-19の全世界規模の大流行とそれがトリガーになったかのような社会システムや人間性或いは国家性みたいなもんが
普段見ない形で浮き彫りとなり、メディアというものに例年より思うところのある一年で御座いました。


はい、年始恒例の抱負であります。HowFoooooo~!

今年は仕事でがっしりロボを描いたり筋肉野郎描いたり極グロモンスタークリーチャーを描いたり
エロめなLadyを描いたりジジイっしゅな爺を描いたり
必要があればイケメン描いたり鬼神の如きブサメンも描いたり描かなかったりできれば。
ミョーに変なモノも隙を見て描いていきたい所存。
ipadAirにて作画

暮れにですね、6年振りにiPadAirを最新の第4世代機に買い換えまして、iPadPro以外に対応しはじめたApplePencilの第2世代も導入です。1.5万円の棒!
仕事に使うかは特に決めておりませんが、procreateを使った感じ、絵は普通に描けるという感想です。
使おうと思えば使えるけどmacの代わりになるかと言えば別にそういう感じでも無いので、両方使えばええんじゃないのと言ったところです。
ちっこい板に描いてて楽しいというのはありますね!でへへ!
ipadAir(4thGen)+ApplePencil(2ndGen)
ちなみにアプリはAdobeFrescoとProcreateとClipStudioPaint入れてみました。
栗プはPC版とタブ版はシリアル共有じゃ無いので同アカウントでも体験版状態っすので、
先ずはしっかり金払ったProcreateにでも慣れとこーっと!てな感じです。

iPadProは持ってないので比較はできませんけど、このiPadAirでも描き心地は問題ないですよ。
初代iPadの頃の筆圧なし導電スタイラスペン使っての描き心地とは雲泥の差っす。素晴らしい。
でもペン腹のダブルタップとか指タッチが描いてて邪魔な反応になることがあるので今は切って使ってます。

iPadの作画アプリは有料でもエグイ程お安く、その分数万円以上するPC用アプリの標準機能がほとんど無いのですが、
逆に絵を描く時に利用する機能を厳選して搭載しておりますので、PhotoshopやPainterで絵を描く場合に比べて全く不満は感じないのであります。
良く出来てるで。


ということで、
今年もよろすこっス!!



↑2021 令和三年
―――――――――――――――――――――――――――――――――
↓2020 令和二年

Update: text,pic,HNY!