■Text

2019 9/24 tue

「switch lite」


うむ。
新型nintendo switch発売に目を奪われる者共(多分)を尻目に2DS LLを確保する俺の健やかさよ。
一緒やろこれ。形ほどんど一緒やん!画面多い方が強い筈!
3D能力?いらんそんなもん!
(旧タイトルの起動用に物置き探したらDSi野郎がお隠れあそばされてたんで仕方ありませんね…)
pic


9/20配信開始の
新潮社「yomyom」vol.58に連載中の
『機巧のイヴ3 如洲望郷篇』作・乾緑郎 が遂に最終回でございます。
扉絵担当であります。どうぞヨロシクです。


BANDAIの”AIカードゲーム”という
9/10から配信の新作ゲーム「ゼノンザード」ってのに「三ヵ国連合執政官アソウギ」っつーカードイラスト描いておりますよ。
見かけたらどーぞ宜くし!

βテスト中のクローバーラボの新作ゲーム「LostArchive-ロストアーカイブ-」ってのに俺も描いておりますです。
興味湧いた人はリリース日も含め情報追って頂ければと!


Galleryページの画像表示をfancyBox3にversionUpしてみました。
PCのブラウザで見る分にはそれ程違いは無いのでありますが、スマホやiPadなどのタッチデバイスでの表示に適応しているので、
表示画像と背景がチグハグに動いたり表示位置がズレたりといった今までの不具合は概ね解消されております。
Galleryにupしてある画像分のタグを書き換える必要があったので、htmlの編集だけでも時間がかかりもす。
でありますので、Worksページはまだ旧version表示のままでございますよ。

Update: text

2019 9/1 sun

「SEP」


8月更新忘れておりました。やったぜ。
ほぼ仕事三昧でございます。この時期はmacも絵描きも熱暴走気味ですよ。

「ウォーキングデッド」も随分続いております。ブーム前に1話だけ見て放ったらかしておりまして、
みんな見てるよ発言を聞く度に「死霊のしたたり」BDで頭突きを見たりする俺ですが、
知らないうちにシーズンストック満タンや!見よ!てな感じで猛烈に追い上げております。ひねくれ我慢野郎専用のご褒美。
登場人物モリモリ(規制)死んでいきますね。
スネークプリス○ン来たー!サクッ!お爺ちゃぁ〜ん!サクゥ!
今この辺です。

8月のコミケにですね、箔押しのレコードジャケットという面白アイテム制作に自分も参加してみました。わーい。
twitterでも宣伝リツイートしてますCOJIRASE LUNCH BOXさんのとこであります。俺はSF系のイラストを描いております。
箔はTWORKSさん。大阪にあるんで途中見学に行ってきたりしております。
完成版は未見なのでどんな感じになってるか楽しみですよ。

RAGE2のPS4日本語版遊んでみました。
1作目のロケーションの絶妙にリアルさは減じた代わりに、マッドマックス+カラフルヒャッハー度が増しております。
そういえばショットガン撃ち込んだ時の反応がもっこりしてるというか、全体的にバイオレンス度は抑えてあるのかなーと思ったら、
着弾以降の爆ぜる演出が全カットされてんですね。PS4の日本語版のみ表現規制入りとのこと。な、なんで?どして?
sonyはUntilDawnと同じ轍を踏んでますね…(言い過ぎ
規制は正直言われて気付く程度なので、オリジナル自体の演出が単純にパワーダウンしたんかと勘違いしましたよ。

どこ探してもBFGが、な↓い↑!(日本語版の罠)
追記:DLCとか買ったら限定版用の色々も大丈夫になりました。
糞デカい銃ことビッグファッキングガンも使える!(それほど使えない

Update: text

2019 7/30 tue

「仁王匂う」


先日Painterを2020にアップグレードしてみました。
2017から一個飛ばしであります。

macOS MojaveにしてからPainter2017とfinderとwacomのドライバの調子が微妙でしたので、
過去当たり前であった無料アップデートでの対応はもう出来ないんやろうなあという諦観と、
バグ我慢限界値に万円ペイってしまうダーク商売心理術にrideOnするのも仕方なかろうもん。

pic
アイコンどうしちゃったんですかね…無頓着なP。昔の非アート系フリーウェアみてえなフォント感。
隣の2017みたいな普通のブラシの絵で良いんですけどね。しかしこのPはデザイン性の低さで逆に目立ちまくっております。
あとスプラッシュスクリーン…

2020は初回起動時にマシンパワーが計測されるのですが、
おらのmacProは2013年型てこともあって、2020の動作最低基準に達していませんでした。リザルトは赤いバツマークです。
さっき万円払ったばかりでこの仕打ちです。ぼ、ボケがーッ!
…と、初手からユーザーの心掴むの失敗してると思うんですが、
でも動作自体は全く問題なく、スピードもmojave+2017の時より少しマシかな?変わんねえかな?という感じであります。

そーいえばティントとかブラシ色々整理されて無くなってますね。
しかし過去ブラシの中にシリーズXくらいからの旧ブラシは全部あるので大丈夫。
ブレンド系もver.5くらいの時にあった旧エンジンの水筆に軽さ・スピード・綺麗さ全ての面で超絶劣るので、色々弄ったところ、
メディアの補充量を0、にじみ低めでベース作っといてですね、
ウィンドウ→ブラシコントロールパネル→ブラシ形状→ブリスル数を低くすると、あら滑らかな塗り心地。
無駄に周りを巻き込んで歪ませる癖も無くて、気持ちええやん。
粒子感水筆よりはるかに軽くて良い感触です。

pic
色伸ばすのにさっきの筆も使ってみたテスト画像。
描画に使こてるブラシはver.5くらいから基本は同じなんで
version上がったからといって絵の雰囲気が変わるわけではありませんよ。

ブラシ弄ってて思ったんですが、
現状Painterでもここまで筆の汚れ再現するんやったら、ArtRageみたいに洗浄機能が必要だと思うんですけど、
筆洗い探しても見つからねーなあ。



宣伝であります。

7/26発売の主婦と生活社刊『項羽と劉邦、あと田中 2』著・古寺谷 雉 のイラスト担当であります。
1巻に引き続き是非宜しくです!

Update: text , info

2019 7/1 mon

「2019_Version 19」


7/1はサイト誕生日であります。
てなわけで本日、当サイト Shishizaru Illustration.com こと「獅子猿画丼」がVersion 19にUpdate。
運営19年。ヨロシク!
Ver19Girl



先日twtterで宣伝しました、SEGA『戦国大戦TCG双』という新シリーズ用に織田信長と劉備を描いております。
宜しくであります。
SengokuTaisenTCG_OdaNobunaga
SengokuTaisenTCG_Ryuubi



「ゴジラ:キングオブモンスター」観ました。2014年版もそうでしたが、やっぱ贅沢やなぁ。
ビルの粉砕描写やらディザスター時の自然現象一般が本当に細かいですな。
これはもうシミュレーションするマシンパワーがモロ反映するらしいんで、この路線は洋画で堪能です。
2016年の「シン・ゴジラ」のCGはミニチュア風の独特な特撮感が実に良かったんで、
邦画のCGは最初に見た瞬間、予算規模の異なるモノを観るスイッチが入るように我々訓練されてしまっているのかなと。


DOOM Eternalの新情報が出てまいりました。
新サイバーデーモン閣下のデザインが1,2の頃のオリジナルに相当寄せていて、コレコレと。
思い出補正比でなんかサイズちっこく感じるのと、下顎オシャクレからのいつもの”がおー”モーションコンボで
頭悪くて意地悪で且つ弱そうな格を下げてきた雰囲気が出てますよ。より上位モンスター出るよ感。
吾輩のイメージ的に究極ウシ男はそんな感じでは無いんですけどね。
1,2のサイバー様はとにかく無表情で無口というか、行動時にドッコン歩行音以外の唸り声や呼吸音がしないところが
他のモンスターとは異質な感じを出すのに影響してたんだなと。

それはそうとして、PS4でこれ動きますかね。
前作は排熱ファンが完全爆音作動で本体大丈夫かなというくらいの負荷かかってましたが。


連絡先の無い架空会社から松本零士先生関連のメールきてたんですが、
資料内容等の準備含め仕事を装いつつ、アドレス偽装しててこりゃなかなか悪質だと。
調べてみたらシーズン毎に1万件くらいspam猛送してくる有名な中国のドメインだったです。
スパムの常套なので別に珍しいものでもないんですけど、これ普通に詐欺やで。わぁ(棒)

インターネットのメールのシステムって偽装詐欺スパムには根本的な対処が出来ない仕様なんですね。
長年言われ続けておりますが、構造上の欠陥なので仕方ないと。

Update: WebSite Version UP , text

2019 6/6 thu

「林檎おろし金」


よーーーーやく新型MacProの詳細が明らかになってまいりました。
壺型MacPro(2013)の前の岡持ちMacPro(2006)系、さらに前の元祖岡持ちPowerMacG5(2003)まで
16年ほどデザイン先祖返りでございます。
キッチン雑貨感が高まっております。台所に似合いそう。
FuguriWoMomu_MacProMan

なんかザブングルのウォーカーマシンっぽい普遍的なダサさがあるなぁ。
この路線のデザイン、ボディがボコボコに凹んだり塗装ボロった時に俄然味わい出そうなので、
質実剛健無骨マニアには気に入られそう。

通気の関係で前面穴だらけになったという説明はPowerMacG5筐体の時にも確か言ってたので、
この新型もファン全開爆音マシンの可能性がありますな。
PowerMac〜MacProの中では壺MacProの静音性は突出してるので、ほんとめちゃ静かですよ。
G4MDDとかG5の頃のMacは、CPUの発熱の関係でとにかく排熱音がうるさくてpowerボタン押すのが億劫になる日もありましたです。

この新型MacPro、最初はモジュール式とかなんとか言ってたような気がするので、
壺MacProのような超小型PCの延長で、CPUなりGPUごとに分割した小型BOXを幾つか積んだり連結したりしていくのかなと想像しておりましたが、
どうもそうではなく、windowsのタワーPCみたいに各パーツ入れ替えの選択肢が旧Macよりモリッと増えるみたいな感じかな。
汎用部品を入れ替えて長く使うのであれば、この形状となりますですな。

ハードウェアのデザインは相変わらず初見ナニコレ感漂うAppleセンスでエンタメ感抜群です。
一般人はとりあえず見とくだけなお値段設定なところも合わせて、久しぶりにAppleらしい製品が出た印象でございます。
-
Mac版iTunes終了(win版は存続)とのことですが
iTunes3分割された内のMusicの方で曲の既存情報とかスポイルされまくらないかが気になります。
昔iOS意識してiTunesの途中のバージョンでシンプル化を強行したので。

わいはwin版使てるので問題なしですぴょ。

Update: text

2019 5/6 mon

「令和元年」


というわけでスタートしました令和。
準備期間がひと月あったので、移行がスムーズですな。
31年前の昭和が平成に切り替わる時は崩御の報と新元号発表に加えて、明るい・楽しい系行事の自粛とかあったような。
我輩は当時子供でしたから昭和最終年がめちゃ短期間やったことくらいしか記憶にありませんですよ。



twitterの方でも宣伝しておりますが
5/3発売のTCGマジック:ザ・ギャザリング『灯争大戦』 に、今回「日本語版限定カードイラスト」ってのがありまして、
俺はテフェリーを描いております。宜しくね。
個人的にはMTGに描いたの十数年振りでありますので、なんとも久しぶりでございます。

pic



昔MtGに描いたうちの1枚、[Unblinking Bleb]ちゃんはつぶらな瞳の萌えキャラですよ!
pic
見本カードを物置から引っ張り出してきましゅた!



4月末に実施されたアーケード版三国志大戦のバージョンアップで
昔の三国志大戦1〜3に登場してた武将達も新規イラストで復活ですよ!
pic
曹操と呂布、朱儁を描いております。
宜しく!


当サイトのtextコーナー(ココですよ)、月イチ更新ではありますが掲載画像データをリサイズせず貼ってるので、
数ヶ月分記事が縦に伸びてくるとスマホとかの通信容量に多少影響あるのかなと。

せや!
スマホにもほんのり優しくしよ!

という気配りを俺が令和突入時に唐突に発生させましたので、jQuery版LazyLoadっちゅー画像遅延読込みを取り入れてみました。
なんて優しいんや…

ちなみにコレは任意の画像だけ画面に表示された時に読み込む、ネットでよく見かけるアレです。
素の状態のhtmlは画面に見えてない部分も最初に全部読み込む仕組みでありますので、
コンテンツ内容が増えると全部読込み終えるまでちょっと時間かかるんですね。
高画質動画のストリーミングが普通に可能な今の回線だとほぼ気にならないんですけど。

現時点では、読込みが追いついてないと表示の際のフェードエフェクトが少しガバついておりますが、
一旦キャッシュされると綺麗にふわーんとフェード表示されましゅよ。

Update: text
[Previous text]
■Pickup Information
book

主婦と生活社
『項羽と劉邦、あと田中 2』
古寺谷 雉・著
イラスト担当

book

新潮社
『鬼憑き十兵衛』
大塚己愛・著
カバー装画

book

主婦と生活社
『項羽と劉邦、あと田中』
古寺谷 雉・著
イラスト担当

book

WARNER MUSIC
島爺 3rd Full Album
『三途ノ川』
通常盤 ジャケットイラスト

book

WARNER MUSIC
島爺 3rd Full Album
『三途ノ川』
初回限定版 ジャケットイラスト

book

WARNER MUSIC
島爺 3rd Full Album
『三途ノ川』
初回限定生産たまてBOX盤
ジャケットイラスト

book

角川書店
『麒麟児』
冲方丁・著
カバー装画

book

文春文庫
『三国志博奕伝』
渡辺仙州・著
カバー装画

新潮社「yom yom」vol.52〜58
『機巧のイヴ3 如洲望郷篇』
作・乾 緑郎
イラスト担当

book

徳間文庫
『カミカゼの邦』
神野オキナ・著
カバー装画

book

新潮文庫
『機巧のイヴ ―新世界覚醒篇―』
乾 緑郎・著
カバー装画

book

新潮文庫NEX
『島津戦記〔二〕』
新城カズマ・著
カバー装画・挿絵

KADOKAWA「小説 野性時代」連載
『麒麟児』
作・冲方丁
イラスト担当

book

新潮文庫
『機巧のイヴ』
乾 緑郎・著
カバー装画

book

新潮文庫NEX
『島津戦記〔一〕』
新城カズマ・著
カバー装画・挿絵

book

カドカワBOOKS
『転生太閤記
~現代知識で戦国の世を無双する~
桶狭間編』

津田彷徨・著
イラスト担当

新潮社「yom yom」vol.44〜48連載
『機巧のイヴ2 Mundus Novus』
作・乾 緑郎
イラスト担当

book

カドカワBOOKS
『転生太閤記
~現代知識で戦国の世を無双する~』

津田彷徨・著
イラスト担当

bookbook

講談社NOVELS
『無傷姫事件
injustice of innocent princess』
+
『彼方に竜がいるならば』

上遠野浩平・著
イラスト2冊担当

book

アース・スターノベル
『ティタン アッズワースの戦士隊』
白色粉末・著
イラスト担当

book

学研
『甲州赤鬼伝』
霧島兵庫・著
カバーイラスト

book

朝日文庫
『賽の巫女 甲州忍び秘伝』
乾 緑郎・著
カバー装画

book

KADOKAWA富士見ファンタジア文庫
『ゴールドラッシュ・オブ・ザ・デッド』
永菜葉一・著
カバーイラスト・挿絵担当

book

講談社NOVELS
『日入国常闇碑伝』
詠坂雄二・著
カバーイラスト

book

角川ホラー文庫
『戦都の陰陽師』
武内 涼・著
カバーイラスト

→ more information