2016 6/13 mon

「ホルジー頭突音」


引き続きに続き、新サイト構築中でごます。
コンテンツもとりあえずぶち込んでシンプルながらもこのサイトよりは整理できてるかな、
っつーところです。

Brackets+ChromeでプレビューしつつたまにFirefoxとかSafariとかでも確認しますが
safariだけ拡縮ガックガクに処理落ちするのなんでかな。ガクガクでも使うけど。
えーんど便利なgooglefont使ってみたらsafariだけ表示にキレがなくてコイツもどーしたもんかと。
使うけども。

TopPage画はできるだけVersionUp毎、年毎に描き起こそうと思ってるのですが、
7月1日更新には間に合わなさそーな気配が濃厚パフュームでございます。
んでもって、サーバーの引っ越しもまだでごぜーます。

pic

Update: text

2016 5/6 fri

「スペクター」

BDで観了ですよーと。
昔の妙に余裕な潜入エロ親父だった頃のボンドさん復活でござんす。
スカイフォールまでのシビアなサスペンスの上に、往年の緩さが良い塩梅で混入。
ピアースブロスナンの頃までは手に汗握らない派手なお祭り映画でしたが本4部作は渋く濃かったですねー。

やはりダニエルクレイグは拷問シーンで底光りますなぁ。エリザベスとかドラゴンタトゥーとかドリームハウスとか。
あ、ドリーム~は拷問なかったかもですが、普通の映画でのオチが中盤にくる面白さがありましたな。
なぜかホラー系にしてあるジャケット以外は、結構好きです。

あとキングスマンもオモロかった。
殺しのライセンス持ってそうな人は皆JBなのでした。
それにしてもマークストロングの頭尖ってんなぁ。
格好良いつよしです。

仕事でもそんなハゲも描きたいですね。(筋肉搭載量ムぉんのスんゲぃ奴)

新サイト、暇を見つけてはちびちびと構築中であります。
まーまー慣れてきました。
jQueryで動きもつけよーかと考え中ですが、
現状、このサイトよりもシンプルな出来であります(^-^;)

今年はmacとpainterを新調しよう。とか思いながら筆の感触確認。

pic

ェアポゥにはプロ向けの新macを発表して欲しいものです。
出ればそろそろ買いますよ。

先月の熊本地震は震度では測定限界値を連発であったと。
プレートの関係か阪神淡路や東日本の時ほど列島全体へは伝播しなかったようでありますが
大地震の発生スパンが短くなってるような気も。

Update: text , info +1

2016 .4/4 mon

「作リナガラ学ヴ」


新サイト制作準備に向け、エディタも移行しよかとなりまして、
adobe製のBracketsというプログラム描くやつ使うてみてます。
pic

コイツはですね、タダで使えるアプリなんスけど、
HTMLとCSSを同時に並べられて且つ予測変換みたいなのももうバリバリやってくれまして
(閉じタグ半自動は当たり前。なんとフォルダ階層とか画像も先読み!)
さらに不安定ながらchromeならリアルタイムでブラウザプレビューも表示可能なので、
拙者もプログラミングしてる気分でガチャガチャ打ち込んでみてます。

しかし
現状ではタグ挿入式のほうが個人的にはまだ速いのでありました。
ずーーっと挿入型エディタ使ってましたからね儂。

ネットでざっと探したらそういう別エディターはあったんですけど
こいつはエクステンションもりもり追加可能なので、そーゆーのないかなぁと。
試しに使ってみたmiとかにも標準装備のアレですよ。

などと思いつつ
指に覚えさせるには良い機会かなーと、今は毎回繰り返し打ち込んでおります。
(このサイト打ち込むエディタはまだ昔の使っております)

Update: text

2016 .3/3 thu

「モ」

ナドの領域読んでます。御大の本は富豪刑事以来やのぅ。
ガイキチの描写がシンプルストレートで流石です。

当サイトはプロバイダーのオマケのような容量のサーバーでシコシコと運営してますが、
HPサービスが来年頭まで!ということで、今年中に普通のサーバーへ移行する予定であります。
色々知らない事があるので調べつつ準備しつつですよ。

この機会にサイトデザインとか刷新しよーかなとHTMLとCSSをもう一回ゆるーく勉強中です。
pic
CSSは一括管理には便利やけど慣れてないと使いにくいなぁ。
小規模な直打ち込みの手作り型サイトではそれほど有用には感じられなかったり。

まぁソース見返すと旧仕様含めあちこち突貫工事でゴチャゴチャなんで、勉強します。
Wordpressとかすんげく楽そうなんで、そっちも調査中でおます。

Update: text

2016 .2/4 thu

「ベリアル君の叫び」


マウスが壊れました。
電池交換式だったのでバッテリ内蔵型より随分と長持ちしたんですけど、
定番摩耗個所であるスイッチ部分が寿命です。
チャタリングがスゴイの。
側面ラバー部分とか使い込んでエグれてたので、交換には丁度良い機会やのーとか思ってたら
後継機種はドライバ非対応ですぞワーオ。
OSまだLionでしたガーオ。

pic
Artrageでラクガキ。
透明水彩の乗り具合を見るのが楽しいですよ。
他のアプリと同等の印刷サイズにカンバスを拡張すると、
筆の最大サイズが相対的に追いついてこないんですなぁ。
現実的な筆とも言えるんですが、PhotoshopやPainterに慣れてるとそんなこと思ったりします。
はがきサイズの画が丁度良いサイズかなあと。

引き続き宣伝でーす。
講談社ノベルス 『彼方に竜がいるならば』上遠野浩平・著
のイラスト描いてます。
本シリーズの担当は今回の短編集を含めて2冊だけでありますが
どぞどぞ、ヨロシク
pic

Update: text , info x1(+1)

2016 .1/10 sun

「申」


年も開けまして、2016年。平成28年でございます。
申
今年もどうぞよしなに。

BD買って積ん読?状態でありました映画「インターステラー」を鑑賞。
3時間弱。
長ーい!
でも長時間宇宙モノの代名詞「2001年宇宙の旅」のような退屈さはござんせん。面白い。
ワームホールとブラックホールの映像化としては今までの定番ビジュアルからさらに一歩突っ込んだ
重要な作品なのではないかと。

終盤の高次元を映像化したシーンなどは洗練された混沌てな具合で、
作るほうは相当苦労したんやろーなと、特典映像を見ながら思いましたーよ。
あと、お供ロボのtars君やcase君が激シンプル形状なんで、
そこらへんもすごく可愛かったです。
マン、この野郎!

個人的に一番良いと感じたのが音楽でありました。
静かな旋律が耳に残りますなあ。

「オデッセイ」も楽しみです。

宇宙(の穴)繋がりということで、
「イベントホライゾン」もオススメです。観やがると良いですよ!
ホラーですが初っ端から音楽ノリノリで怖くないですし、
題名にもなってる、ち◯ぽ型穴駆動宇宙船にも乗れますし(ミンチ付き)、
サムニール演じる博士がブラックホールの影響で限界まで男前になります。

すぐにでもイカしたサムニール博士を見たいなら「マウスオブマッドネス」でもどーぞ。
宇宙は出てきませんが、宇宙的な何かは出ます。

ヘッドマウントの真打ち、OculusRiftが出るそうで。
触覚や嗅覚へのフィードバック機能も追加出来たりとかするのかなぁ。
新たな疾患が生まれそうです。

宣伝ですー。
講談社ノベルス 『無傷姫事件 injustice of innocent princess』上遠野浩平・著
のイラスト担当です。
いやー、なかなか大変でした。
どうぞ、ヨロシクです。

Update: text
Archives Index

2016◀
2015…
2014…