■Text

2021 7/1 thu

「Version 21」


GV

毎年恒例7/1はサイト誕生日であります。

本日、当公式且つ個人サイト Shishizaru Illustration.com こと「獅子猿画丼」がVersion 21にUpdateであります。
年1のversionUpイラストをちょうど発生した仕事のエアポケットに急遽描きましたですよ。
泳いだら大変なことになる変態水着を着せる!

今後とも当サイトをヨロシクおなしゃすございます。


HBO制作のミニドラマシリーズの「CHERNOBYL」を観てます。あのチェルノブイリです。
事故発生時からの初手対応に至るまでの流れ、事実認識を拒絶し現実から目を背け続ける心理描写には寒気がしますな。
非常時に人間がとりうる最悪手が描かれていて絶望的な気分になりますね。
絶望の演出が上手い。

視聴途中で驚いたのですが、所々役者が何言ってるか聞き取れるんですよ。
おかしいな、当時のソ連のお話やから皆ロシア語喋ってんのやろと思ってたら、嘘やろ!皆英語喋ってるやん!
字幕で見てたからうっかりスルーしかけたけど、これ結構驚きました。てか音声英語って書いてた。なんだあ〜
しかしロシア語音声流れるところでは字幕が無いという。
ロシア語対応できる翻訳者がいなかったのかなーとか、なんかよくわかんねえ対応ですが、
そんな些細な部分に気が付くことで事実を元にしてるけどこれは芝居やからな!という警告味を勝手に覚えたわけであります。

日本では福島原発事故を描いた映画「Fukushima50 」がありますので、地上波見逃したこれも観なくちゃなと思ってます。
時代や場所的に大変身近な題材で作品評価に強い反応などの雑音も多くなるので、
ただいま右の耳から左の耳モードへ移行中であります。

淡々と事実を追った体だと興味湧くんですが、感情を揺さぶろうとする意図が見えてしまうと一気に興醒めしちゃう問題が
ドキュメンタリーと創作の狭間にある作品には常に付き纏うのであります。

Update: text , siteVersionUp

2021 6/1 tue

「20th最終水無月」

GV

Bracketsというコードエディターをwebサイト構築・更新に5年程使用しておりましたが、サポートと更新が終了になるとかで
公式からの乗り換え案内でVisual Studio Codeという同じく無償のエディターを使い始めました。
ああん。良い感じに慣れたのに。
でもまあ俺はプログラマーではないのでサイト構築するのにぽちぽち打ち込む分にはほとんど気になる違いはないです。

めちゃ便利なリアルタイムHTMLプレビューもアドオンで2種類入れてみました。
BracketsんときのChrome用リアルタイムプレビューと同じ機能なのはLiveServerってやつですな。
俺普段Chromeは使ってないからSafariで開くこっちのがエエや。

ただmacOS mojave辺りからappleの謎仕様変更でSafariだけ特定指定Fontにきちんと対応しないバグが生まれまして、
とりこぼし対策用のsans-serifが適応されるsafariのみ、文字が妙に太いのに置き換えられてしまうのが残念なんだなあ
と思ってたのでHiragino Maru Gothic ProNを挟んでみたらちょっとだけ文字が見やすくなりました。
fontサイズがデカいとprofileページの印象が少し変わってしまうなあ。

現状、windows10で閲覧するほうが意図したデザインになってるです!macに合わせてmacで作ったのにな!
macがwindowsのメイリオへも対応すれば万全なんやけどね。というかmojaveの前はできてたやん。
メイリオ結構見やすくて好きなんです。


「メイリオ」ってイングリッシュ変換された「明瞭」のことなんすね…
東京のことTOKIO(トキオ)ってゆっちゃうアレ。意外とすこ。
Hey!Siriの「Siri」もジャンクフード食いながらiPhoneの尻ケツωに話しかけるぜ!おい、ケツ!的なハイセンスネーミングかなと思ってたけど
おそらく物知りの「知り」なんやろこれ。

googleの人工知能dqnの例もあるし、イギリス王子の新役職名がchimpoとか直球お下劣感炸裂してたり
(いままで服の下に隠し持っていた才能をこれからは常に意識していくってことかな)と、
やはりgafaや各地の上級国民センスは侮れんな。
俺も取り入れていきたいです。
うむ。



GV

5/20に記事で知った三浦健太郎さんの訃報は思わず二度見しましたよ…。
段平振り回す剣士のイメージの白眉である「ベルセルク」の主人公ガッツは良いキャラだったなあと。
30年以上連載が続いていた作品の少年の頃からの読者の場合、どうしても大人の目線を得ることで途中離脱しがちだと思うのですが、
元来の世界観の重さやらで、まだまだ読める希少な作品でございました。
-
最初のアニメ化作品「剣風伝奇ベルセルク」は青少年期の話に絞った作品故、
ラストに蝕を持ってくるという最高の地獄的展開になっておりますので、
原作未読のひとは長大な漫画に入る前に先ずこれから見るのが良いと思います。
原作では重要なキャラとかあえて削って綺麗に無限ループするような作りになってるのが粋です。
キャスカがみやむーだったり音楽が平沢進だったりすごく印象的でありました。
当時は筋肉アニメブームが去って久しく、筋肉成分渇望気味の吾輩には染み込みましたよ。
筋肉系はね、ギャグでなくて大真面目にやってるのが最高なんですよ!
25年くらい前のアニメなんで今は相応に古く感じるはずですが、是非。
ちなみに俺は未見ですが、劇場版と新TV版という原作ストーリーの別の部分にフォーカスした作品もあるよ!

Update: text

2021 5/4 tue

「y」

GV
アタイの広背筋、握ってみな!


macOSをCatalinaにしてからOSフリーズorクラッシュして自動再起動という現象に遭遇し始めたのですが、
これってmacOS自体のカーネルパニック系バグだったんですね!ヤベエ。

catalinaはosクラッシュ後自動再起動するの初めて知りました。
いままでのosではフリーズ時は電源落とすしかなくて、HDDが故障する原因になっておりましたので少しだけ安心機能ではござんすが。

1日に数回もクラッシュしたOSってのはcatalina以外で個人的に使ってきたものでは記憶に無く、
PowerMacG4MDD搭載のMacOS9くらいまで遡らないとなかったような。(こいつは1日1クラッシュしておりました)

ちなみにクラッシュレポートにwatchdog timeoutっつー記載があり、
こいつがカーネルパニックを引き起こす原因のうちの一つらしく、近年最悪の完成度を誇ると揶揄されるcatalinaちゃんの結構有名な致命的バグらしいです。
こないだのアップデートから発生し出しております。怖すぎ。
一応セーフモードとか復旧システムからディスクユーティリティとかNVRAMリセットとかSMCリセットとか一通り対策してみましたです。

結構大事にmac使っててOSアップグレードを長期間重ねると、
今回のようにカーネルパニックが発生することがあるらしいっちゅーことでして、
安全に使いたければ本体どんどん使い捨てて行こうぜ!ということですな。

気に入ったやつは長く使いたいねん!(骨壺macProたんは小さくて静かでお気に入りです)

歯がみしながらappleサイトのstoreみたら新型macProの一番お安くてザコ性能のが¥67万になっとるやんけ!知ってたけどな!
mp2019
¥20万位のなら買えますよ。
そう、macならね。

先日発表された新しいiMacはかわいいですね。
mac使い続けるなら次はこんなのでも良いかなと考えております。
絵を描くのにもうスペックなんか気にならなくなってますからね。


それからtwitterにも書いたんですが、
今月で老舗作画ツールのPainterを使うの辞めましたです。CorelのPainter。

macで20年ちょい愛用してきたツールで、いろいろ思い入れもございましたが、
2018年頃から?ですかね正確には不明ですが、
なんかマルウェア認定されてるプログラムが組み込まれちゃったということでして、
当然すごく邪魔なので消したいよぅ的な反応がネット調べるとあるのですよ。
購入者への罰とかいう変態プレイ顕現してんじゃん!

個人的にはもうこりゃアカンわってほどosに悪影響出てた原因が例のプログラムだと特定できたので、
同社製アプリ(Painterしか入れてないけど)を全部アンインストールした後、
消しても復活するそのゾンビプログラムなファイルをはじめ、
システムファイルから根気よく探して一個一個消去しておきました。おつかれさんです。

数年我慢した俺はさすがのスルー力なのですが、なんでこんなファイル入れたのかな?


作画ツールのど定番でもありますphotoshopのCC2021が最近バグバグなので、
旧バージョンのCC2020も確保しておくと何かと便利であります。
毎年春のアップデートはなんか調子悪くなるものが多いような気がいたしますね。
わしの環境ではCC2021は動作遅めでクラッシュ率は高く、もしかしてOSも巻き込んでんじゃないかと思われる時もあったり。
旧バージョンのCC2020のがまだ快適ですよ。


まどまぎの新劇場版が!
TV版を再構成した劇場版前後編は拝見しておりますが、その次のオリジナル劇場版は未見でありますので一度観ておこうかなと。
まどまぎはビジュアルですぐわかるように子供向け作品の体裁でありますが、実際は登場人物への感情移入警戒作品でして、
その辺りはゲームオブスローンズなどと同系統のショックさが味わえる、大変美味な作品なのでございます。

Update: text

2021 4/5 mon

「卯月」


新年度開始であります
Shin_NenDo

「仮面ライダーBlack SUN」と「シン仮面ライダー」!
BlackとRXは個人的に一番記憶に残ってるので(主題歌がとくに)遂にやるのかと。
Black主題歌のカッコ良いけどなんだかとっても音痴なのと、RX主題歌の完成度の高さは当時でも感じておりましたね。
歌はやはりRXなんですけど、デザインは断然Blackなんですよ。RX実はそんなに黒くないし…
シンのほうはトンネルとか線路とか電柱に興味ありまくる悩みがちなウブい主人公になるんですかね…
ライダー”逃げちゃダメ”キック(ピンチで初めて繰り出す腰の引けた蹴りが相手の大腿部側面に存外重くヒット)炸裂しそう。
もともとが影のある設定ですから親和性はありそうですな。

「シンウルトラマン」は最初期の不気味さエッセンスも少し取り戻す方向みたいなので
良い塩梅になるといいなあと今から期待しております。


漫画「古代戦士ハニワット」が良いぞという噂を聞きつけて、4巻までですが読んでみました。
個人的に好きな諸星大二郎作品と同じ古代ロマン路線の匂いも感じつつ、
ドグーン(1体目の敵)との熱い戦いが熱い筆致でぶりぶりに荒く描かれておりまして、線の味わいもまた堪能できる作品ですな。
リス可愛いな→ぷーん→リス逝くとかこの展開マジかと!トンデモねえ奴出てきた!(まだ2体目の敵です)
こいつぁ先が楽しみだぜ!


macOSをCatalinaちゃんにしてからmailだけ日本語入力がガックガクに処理落ちしております。
セーフモード起動を挟むと一時的には治るみたいですけどね。
ちなみに我がmacPro、sierraやmojaveでは手順踏んでもなぜか4年間程セーフモードが一度もできなかったのですが、
catalinaでは1回目の挑戦であっさりセーフモード起動できました。
どゆことなの…


PS4版『BORDER BREAK』に描いたマカベとラインハルトに
別バージョンイラストが追加されたので、ぜひよろしく!٩(*´ω`*)وオナシャスBREAK!




Update: text
[Previous text]
■Pickup Information
book

幻冬舎
『炎が奔る』
吉来駿作・著
カバー装画

book

光文社
『天下一のへりくつ者』
佐々木功・著
カバー装画

book

河出書房新社
『柳生十兵衛死す 上 
山田風太郎傑作選 室町篇』

山田風太郎・著
カバー装画

book

河出書房新社
『柳生十兵衛死す 下 
山田風太郎傑作選 室町篇』

山田風太郎・著
カバー装画

book

主婦と生活社
『項羽と劉邦、あと田中 3』
古寺谷 雉・著
イラスト担当

book

新潮文庫
『機巧のイヴ -帝都浪漫篇-』
乾 緑郎・著
カバー装画

book

徳間書店
『嵐を呼ぶ男!』
杉山大二郎・著
カバー装画

book

ホビージャパン
『本当はドスケベな世界の神々』
TEAS事務所・著
カバーイラスト

book

主婦と生活社
『項羽と劉邦、あと田中 2』
古寺谷 雉・著
イラスト担当

book

新潮社
『鬼憑き十兵衛』
大塚己愛・著
カバー装画

book

主婦と生活社
『項羽と劉邦、あと田中』
古寺谷 雉・著
イラスト担当

book

WARNER MUSIC
島爺 3rd Full Album
『三途ノ川』
通常盤 ジャケットイラスト

book

WARNER MUSIC
島爺 3rd Full Album
『三途ノ川』
初回限定版 ジャケットイラスト

book

WARNER MUSIC
島爺 3rd Full Album
『三途ノ川』
初回限定生産たまてBOX盤
ジャケットイラスト

book

角川書店
『麒麟児』
冲方丁・著
カバー装画

book

文春文庫
『三国志博奕伝』
渡辺仙州・著
カバー装画

新潮社「yom yom」vol.52〜58
『機巧のイヴ3 如洲望郷篇』
作・乾 緑郎
イラスト担当

book

徳間文庫
『カミカゼの邦』
神野オキナ・著
カバー装画

book

新潮文庫
『機巧のイヴ ―新世界覚醒篇―』
乾 緑郎・著
カバー装画

book

新潮文庫NEX
『島津戦記〔二〕』
新城カズマ・著
カバー装画・挿絵

KADOKAWA「小説 野性時代」連載
『麒麟児』
作・冲方丁
イラスト担当

book

新潮文庫
『機巧のイヴ』
乾 緑郎・著
カバー装画

book

新潮文庫NEX
『島津戦記〔一〕』
新城カズマ・著
カバー装画・挿絵

book

カドカワBOOKS
『転生太閤記
~現代知識で戦国の世を無双する~
桶狭間編』

津田彷徨・著
イラスト担当

新潮社「yom yom」vol.44〜48連載
『機巧のイヴ2 Mundus Novus』
作・乾 緑郎
イラスト担当

book

カドカワBOOKS
『転生太閤記
~現代知識で戦国の世を無双する~』

津田彷徨・著
イラスト担当

book

アース・スターノベル
『ティタン アッズワースの戦士隊』
白色粉末・著
イラスト担当

book

学研
『甲州赤鬼伝』
霧島兵庫・著
カバーイラスト

book

講談社NOVELS
『日入国常闇碑伝』
詠坂雄二・著
カバーイラスト

→ more information