■Text

2022 10/5 wed

「銀杏無双 猛臭伝:公孫樹(季節系歩道武将/臭さレア/スメルSS)」


早くも歩道のイチョウ並木がくっさいくっさいギンナンストリートと化しております。
まさかこの匂いは酔っ払いのゲ○!?
いいえ、美味しい美味しいギンナンですよ。
つぶれてるけどな!

あぁ今年も秋が来たのだなあと感じております。

GV


「機動戦士ガンダム アーセナルベース」の3弾に俺も参加しておりますです。
機動戦士ガンダム0083に登場するジオン軍の重モビルスーツ「ザメル」とパイロットの「ボブ」描いとりますよ。
ボブは悪顔なんすけど別に悪人ではないのであります。
そういうとこ結構ジークジオン。
(ボブは資料がすっごい少ないので、劇中の彼のセリフを伝えてもらって人物把握を行いましたよ)


歯朶具足の前立は描くの結構手間がかかりますな。
葉っぱ系は結構大変です。画家アンリ・ルソーばりの葉っぱ大好きマンでないと大変。
コピペはしたくないので一枚ずついちいち描きます。
前立て用にデザイン処理された意匠なので、そこは遥かに楽なのであります。
よかったねぇ


デュエマのサンプルが届いてまして。
「ボルシャック・フォース・ドラゴン」、名前カッコイイですな。
絵を描いてる時は名前決まってないことが多いので、見本が届いて「ほぉー」とか言っております。
これは2パターンのイラスト描いてますので宜しくです。
ツヴァイラッドも結構楽しくメカ描いておりますよ。
見かけたらよしなに☺️


安倍ちゃんの国葬が執り行われたようで。
正確には国葬儀というみたいですね。
も少し早くしてたら静かやったのにね。
-
暗殺から3ヶ月間弱のあいだにマスメディアから伝えられる情報の中には常軌を逸したものも多く、
非道いものではほとんどテロ関与サイドが作ったかのようなプロパガンダになっていた模様。
今は反証が必要なものはすぐネット上でカウンターが出るから明確になったんやけど
テレビジョンがネガティブ進化形のテロビジョンに成りつつあるんやなぁと。
さすがにテロ共鳴者の世界観が織り込まれたものを「公共の電波」で見たくはないなあ…
オモシロ異常者くらいならエエけど。
-
報道って、その硬いイメージとは裏腹に犯罪と同じく基本的に無法なんですな
やり逃げ常態の報道犯罪からは、個人等でシェリフのように対処していく流れになるんじゃないかなあ。


今回リベラル人の中に発言が異様に暴力的だったりモラルのない人が相当目立っていたのですが、
この人たちってリベラルくんじゃなくてコミュニたんなんじゃなかろうかと。
(コミュニケーションとかコミュニティとかコモンとかでお馴染みのラテン語の「共に」を冠したやつです。
上記の言葉は優しいイメージなのに思想のコミュニズムとなると急に圧がある感じになるの不思議。
やっぱ歴史を学ぶと、繰り返し採用国に地獄が顕現してんの知っちゃうからなあ)
嫌いな相手の自由や権利を躊躇なく弾圧する勢いがあまりにも凄いんで
君たちどう見てもリベラルの考えの人と違うやんと😅
-
なぜリベラルを詐称し、剣よりも強いペンで嫌いな人(死者)滅多打ちしてんのかホント謎すぎる下劣ムーブなのですが、
ひとつ気付くのが
社会的多数を悪、少数弱者を善・正義と位置付けて
社会的少数の声だけ取り上げることに何十年間も徹底的に拘っていくとですね、
最後は国民の中で絶対少数で固定されている層、
所謂、異常者・犯○者・テ○リスト・スパ○・工○員に行き着くんすよ。
その時に一般国民と敵対関係のこいつらの声をどう扱ったのかなということですよ。

↑最後は半分冗談で書きましたが、あながち冗談とも言えないようなクッサイ雰囲気ありますね。
潰れたギンナンの匂い嗅ぎすぎかなあ。


本物のリベラル、存在感薄いけどどっか隠れとんのかな?
ガチの人らお迎え来てみんな泉下にいってしもたんやろか?
ちなみに安倍ちゃんも十分本場のリベラルの範疇なんやで。これ豆知識な。
殺されたけど。

■■
ちと重めの話になったのでGameのお話でも。

先日遂に「Prodeus」が完成しリリースされたですよ!
俺steamのEarly Access版買ってたんすけど、今は家庭用機でも遊べるみたいです!

最新レトロ風FPSってことで、一見初代DOOMのドット感バリバリの雰囲気に最新FPSヴィジュアルをダウンコンバートしたイメージです。
実際やってみると敵キャラとか選択している武器とか2Dか板ポリっぽい見た目なのに、
周りの環境に合わせてライティングがきちんと変化してたりと、
内部ではフル3Dで計算された最新技術使ってるみたいですよ。

プレイ感はDOOM2016とBrutalDoom系を混ぜ合わせた感じに近いかなと。
メカニカルなガチャガチャリロード音がどれも気持ち良かったり、倒した敵のブシャッと飛び散るエフェクトがなかなか気持ち良いですよ。
ユーザーマップ作品も遊べるよ。よくできてる力作はほんと完成度高いです。
無理やり初代DOOM再現とか無理やりHarfLife再現とか無理やりMario64再現とか妙なのももちろんありますぜアニキ。


以前textでも書いたことのある「HiddenDeep」もちょっと前に色々更新されてまして、武器面の問題が少し改善しておりました。
といってもシャッガンとか頼もしい強武器の種類が増えたくらいですけど。
近接武器の追加で弾薬が心許なくてもやや安心であります。最初から入れとけよな製作者よ。
火炎放射器や広告詐欺であった物体Xモンスターがようやく投入。これこれ。燃す!
続きの面が3つくらい追加されてますが1ステージがでかいでかい。大空洞では蛾が鬱陶しくてたまらんです。
ビリビリ索敵ボールの所持数10倍にしてくれや。

物理演算は相変わらずのガバガバガバリン状態ですので、大事な重機とかふらふらクレーンからすぐ落っこちます!
もちろん救済措置はないのでリスタート地点からやり直しです。
我慢しながらプレイしてください!慎重に。このゲームを選んだ君なら大丈夫。少し変質狂のはずだからね!
ゲームへの文句はプログラマーへ投げつけるんだ!

Update: text

2022 9/1 thu

「耳クソ大王、失政の夏」

GV

「MATRIX resurrections」ようやく観ましたよ。
こ、これは😁という感じで楽しめました。

何よりも前3部作中の後半2作の悲壮感を20年越しに治癒するような話で、
監督兄弟もいつの間にか姉妹になってたりするのも関係しているのか、まろやかな仕上がりのお話でありました。
普通に映像クオリティの高い、普通によくある続編映画作品で、本作の特徴はとくにないのでございました。
ビジュアル的な刺激で1作目を上回る場面はついぞ無かったです。
あれは映画史に残る面白映像の一つであったことが再度確信されられますね。
あのスタイルは20年前にいろんな映像作品で擦られ過ぎたこともあり、この点は特に期待もしてなかったのでマイナスには感じられませんでしたよ。

個人的に観たかったのは続きのストーリーだったので、満足度はそれなりにございました。
本作はいろいろメタいので3部作観まくってた人ほど楽しめるかもですな。思い入れのない人にはスッカスカに感じるかも。
まあ、Revolutionsの後どうなったのかがわかるのが本作一番のポイントでありました。
よかったよかった。


星雲や銀河系って英語でギャラクシー(galaxy)っていいますけど、元は古代ギリシア語なんすね。galaが乳!後ろの語は玉らしい。
ミルキーウェイって呼び方があるけど同じ語源とのことで、古代西洋人には夜空に乳が飛び散っている様をイメージしたんですね!
超弩級乳飛沫!ビュバぁーッ!!ウェイウェーイ!
(ひるがえって、日本語訳の銀河って硬質さとロマン感があって、ええセンスしとるやん☺️)
ちなみに夜に飛び散る大量の乳と見なすってことは、どこから発射されとる設定なんやろ?発射巨大乳首は大火山みたいなビジュアルイメージなんかな?
山頂に積もる雪のことをミルクに見立てるのかな?望遠鏡覗いたら天球にミルクの残骸で出来たチチカス人でも張り付いてる感じなのかな?

星々のことを光るものと表現せず白いものと認識しているということは、現代の文化ならきっと、
別の飛び散るお下劣な現象から命名するであろうことは想像に難く無いのである。



盆過ぎにtwitterにupしたラクガキのカラーリングはphotoshopで施してあります。
昔のPainterのような仕上がりも結構フツーにできますな。
GV
今はPainterっぽい水彩仕上げは昔程ニーズは感じないけど、この雰囲気で塗り塗りするの気軽で結構楽しめるんや。
現在国内でのメジャー作画ツールともいえるClipStudioPaintも遂に買い切り型が終了でサブスク型に移行とのことで。…まだ価格未定なんかい!
俺はPhotoshopに代金払ってる都合上、ラクガキですらPS優先でして、クリプ極々たまにしか使わないんすけど。
-
クリスタって呼び名いつも忘れちゃいます…
俺愛用のクリプとかクリプペとか結構可愛ゆい呼び名だと思うんですけど…
プ、みんな嫌いなんか?
プも使っていこうよ。


タイトルの「耳クソ大王」ってのは「聞く力」自慢をした例の人のことなんすけど
この1年見てきて、どうやら最高権力を持たせてはいけない類の、単なる嘘つき爺さんであることを確信しました。
あからさまに国民軽視してるのを肌で感じますので、早めに辞めさせた方がエエで多分。

Update: text

2022 8/3 wed

「絶句!イボグリくんの大卑怯戦術」


ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)の調整が済んで本格的に撮影開始した画像がお披露目されました。
ぱっと見だとフルHDと4Kみたいな差で、ハッブル宇宙望遠鏡(HST)のときよりも解像度はぐんと上がってますね。

今までバックグラウンドの真っ暗部分にエグいほど星や銀河が詰まってて、宇宙さんのみっちり感がまた暴かれましたね。
まあ遠くの星ほど過去のものなので今同時にギッチギチに存在しているわけではありませんけど、
宇宙望遠鏡の解像度が高まるほど、宇宙の思い出が映し出されるんですね。

でも、
これらの宇宙画像は可視光線以外の波長の画像も組み合わせて合成し視覚化してるので、実際に目で見える画像では無いんですな。
複数の波長で撮影した画像を合成して色調補正したものがお馴染みの美しい宇宙画像だと知っちゃうとロマンが少し薄まりますけど、
今でも目で見た場合に最も近いのは、相変わらず可視光のハッブルで撮影した画像(合成前の画像)なんすね!
多波長で観る宇宙


metaのVR用アカウント管理が変更されてFacebookとかいらなくなったようですよ。
PC必須のHMDの場合、俺のwindowsマッスィーンだとsteamの計測する奴でポンコツ数値でしたので、
スタンドアロンのこいつを俺も1個買うかなあ(meta公式売り切れやん)
pic
とか思ってた7月末、エグい大幅値上げきました!3万円代が6万円弱になった感!
実際60%値上げですが体感だと90%くらいです!!
せっかくのイメージウォッシュ効果いきなり打ち消してきたの草。

quest2は性能の割に価格の安さが際立ってたのが非常に大きな魅力の一つ&現在は若干型落ち感もあるので、
今この価格帯になるならquest系統の新機種を待ちたいですな。
questProとか言われてるProject Cambriaっつーのは今までのVR系ではない高価な業務用デバイスらしいのでややこしいなあ。
来年中にはあるらしい次期quest発表までしばらく様子見であります。
-
PSVR2、新情報がまたちょろっとでてきました。
PCのsteamで使えたらエエね。トラッキングカメラ搭載型に変わったので構成的には問題なく使えそうやけど。
PSVRは一応steamで使える方法あるんすけど、面倒な割にとりあえず映ったぞレベルでトラッキング関連が全滅らしいっす。つまり何もできない。
sony的プロテクトが厳しくなければ、PS5持ってないけどPSVR2は買うぜって人が結構出てきそう。



7/8に安倍元首相が選挙応援演説中に撃たれ暗殺されました。
オウム以来の重大なカルト関連テロであります😨

当日は出先で凶事を知りまして、NHKのTVニュースを拝見したのでありますが、
久々にTV見ると未確定の短い情報の繰り返しヘビーローテーションがほんとキツイっすな。

第一報ではテロ犯は
・元海上自衛官!(約20年前に最短任期で辞めてるとか謎の激古情報)
・なので銃製造のプロ!(理屈が不明)
∴ 暴力すなわち右翼!(ウム。…え?)
という報道思想センス。
Bill on PRDTR1
たしかに昭和からの日本現代史見てみるとですね、
要人暗殺は右翼系テロ(直接的で、有力・権力者に対して刃物や拳銃による点突破を試みる鉄砲玉タイプ。暴力で変化を拒絶する。)が多く、
左翼系テロは前者より意思の伝え方が間接的で、一般人に対して自動小銃や爆発物で面制圧する傾向は一応あって、
こっちは暴力で変化を強要するきらいがありますね。
どっちも至極迷惑なのは変わらないけど、SNS等の普及により後者はマスコミに潜入しているテロ崇拝者が速攻でバレてきたりで、
なかなかグロテスクな様相を呈しております。もう自称ジャーナリストとか怖過ぎやろ😁

-
今回のテロリン野郎の犯行動機、カルト宗教がらみの個人的な復讐と供述してるようです。
メインターゲットの教祖は朝鮮半島に隠れてるからたまたま地元に来た元首相を狙ったとか、驚くほど適当なこと供述してるみたいですけど、
20年間復讐を考えてた本気復讐野郎がその妥協の仕方おかしいやろと。半島に渡り事を成せよ。北海道より近いやろ。

マスコミがテロ犯の同情を誘う報道もチラホラ出し始めたところで、ん?…と。
葬儀に関しても世論分断を誘うような報道を執拗にし始めたので、んん!?と。
毎度そゆことしてると今回の殺人事件の内部の共犯関係を疑われちゃうよ?
もっというと、
近い将来に発生しそうな戦争と連動した利敵行為を疑われてもしゃーないやろうと。
工作員との連携がある可能性くらい、一般人でも予想できるしな。


国防・安全保障面に関しては安倍元首相の働きは突出して有能だったと思いますよ。
マスメディアの報道で加工される前の情報や(たまに真逆の内容にしてたり)、
何らかの理由で報道しなかった情報(将来の平和に関係した非常に重要なことだったり)を知ったりすると、
既存のマスでの報道と実像が全然違ってるのに愕然とするなと。
この人本物の働きしてたやん。


ここ数年間、失うものと引き換えにするかのように戦後日本のタブーが色々解禁されてきたので、
今回のカルト禍も奇貨として、与野党のみならず、国家上層部構成員全体やマスメディア等第4権力を含めた全権力機関に対して
カルト対策やスパイ対策をやってもいい時期が来たっぽいですね。(というか上記権力機構についてはすぐにでもヤレや)

国民全体で政治と宗教の関わり合いについての知識を深化できるチャンスやで。
これからどうするか考えられるし、対処方法を編み出す機会到来と。
タブー化して全員無知のまま放置するよりは、どうみても健全やろ😁

一応、性善説者が嘔吐するくらい、ものすごいことなってる可能性もあるため覚悟はしておこう!😅
(正直、現首相👂💪→🙉もなんかスパイっぽいっちゅーかフツーに裏切り者くせーなとオレの直感がアラート出してますけど、
もしかして皆も薄々思ってるけど言ったらアカンやつなんかな?🙊)
+
(8/7)
ネットでは👂💪に任命され外務大臣をされている林という方が不自然でなんか怪しいぞと、仕事の度に疑われてる一人でありまして
好事家の警戒監視対象になってるらしく、常に胸ポケットからスマホカメラ部分だけ出てる習性が発見されてて草。
スパイでなくても普通に中継したり撮影対象を強請ったりできちゃうもんね。
何かの証拠撮ってるのかもしれませんが、これはスパイ疑われてもしゃーない。

しかしスマホってとっても便利なんだね。(最新iPhoneは15万以上してて機種変あきらめました)
この方は鳩山ルピ夫元首相とお顔の雰囲気が似てるなあと感じてたけど、目が似てるんすね。親戚関係なのかな?

目は脳の一部が外部に露出している器官なので、その人の内面(脳)を知るための重要な要素でもあります。
このあたりは表情筋などの連動があるので、単独の器官のみから詳細な情報を読み取るのはとても難しいのですが、
過去の自分の経験などからおおざっぱな類推くらいはできますよね。


覆水盆に返らず
🙏
失われたものを悔やんでも仕方ないですよ

本気で平和のために思考・行動し、その手を汚すことを厭わない、次の若い有能な人に期待しましょうや。
安倍ちゃんのやり方を真似をする必要はないので、ご自身のスタイルで成し遂げて欲しいです。

当たり前のこともできなくなってしまった今ある古い政党は全部潰してもいい頃合いのような、
もう令和なので一新しても良いような、申し訳ないですが、そんな気がしております。

Update: text

2022 7/2 sat

「Version 22」

GV
毎年恒例7/1は当公式且つ個人サイト Shishizaru Illustration.com こと「獅子猿画丼」がVersionUpであります。
今年はプリケツを描く!

今後ともヨロシクであります。


うっかり邦画「虎狼の血」観てもた。1作目ですがな!
現代が舞台なのかなと思たらまさかの昭和末期で、開幕直後いきなり豚ちゃんのンコ喰わされてるのドン引き&エキサイティンだね!
CGじゃなくゴムゴムとした弾性のある実物作って無理やり食わせるという、
こんな映画観る奴なら平気やろ^^真珠も麻酔無しで取り出しちゃうよホレホレ!という観客に対する心遣いを感じます😉
邦画の犯罪モノは妙に出来が良いですねえ…


ギーガー臭さが烏賊す期待の新作(第一報が6年前)アドベンチャー「Scorn」が遂に10月21日リリースだすこーん!
2016年から注目してるうちに音沙汰なくて、「Agony」とか後発のダークADV達が先行しちゃってたりですが、本命はこれなんですな。
Agonyも激安時に買ってみたんすけど、レビュー見たらクソムズなステルスアクションらしくて起動もしたことがないのであります。
ADVといえば「Call of Cthulhu」は買ったし遊んだ。クリアもした。ボコボコ祭りENDで吉。
でもいきなりステルスアクションゲームと化す所や、空鬼くんとのダーク鬼ごっこが辛かった。
ドキドキ閉所恐怖sun値削り&ガバガバステルスでキャンバス切り裂くだけで2日ほどゲームオーバーを繰り返す状態に。
ワイはこのゲームでステルスアクションしたいんじゃなくて、不穏な空気の中をやべえアーカイブ見つけたりじっくり散策したいだけなんや…
ま、ネクロノミ○ン本は良い装丁だけどねっ!(肉)

そういう経緯でしばらくADVから距離置いてますよ。
期待のスコーンがゲームとして面白いかどうかは実は興味なかったりしますが、
あの臭そうな世界観は一度探索してみたいのでありますこーん。

あと、
初見でDEAD SPACEをデジャヴすること請け合いな、後継意図丸出し作「CALLISTO PROTOCOL」もいろんな所に濃厚にDS味があって、
元祖DS1作目にあって2,3とナンバリングを重ねることで解明され失われていった、あの謎に満たされた世界観の再来に期待であります。


ドイツの新型戦車KF-51が二代目Pantherということで。第2次ん時のパンターくんの子孫ですな。
ティーガーとかケーニッヒとかヤクトとか聞くとすごく重くて強そうなイメージです。
シャシーはLeopard2で砲塔は新規らしいっすけど、重量は軽くなり主砲130mmとでかくなって結構スッキリした見た目ですな。
砲塔は最初からカクついたデザインで、レールガン搭載しても違和感無さげやね。
乗員は装填手が減ったかわりにドローン係いらっしゃいと。トップアタック対策もあるらしいけどどうなんでしょうね。
実戦結果みてみないとわからないのは今回のウク戦争でのロシア戦車の惨状で再認識であります。
Leopard2も改修重ねて外装ゴテゴテで重量増えてたようですけど、
日本の90式戦車が楔装甲の無かった初期Leopald2(A4迄)に印象が似てるから、おそらく参考にはしてるやろなあと考えると、
レオ2も年季入りまくりの旧世代マシンでござんすな。
Leopard2(A5以降)とメルカバちゃんは結構好きな形の戦車でございます。


最新の戦争で(特定の状況下ですけど)戦車にジャベリン効きまくりなのが周知されて、
日本では財務省が戦車無くして兵士にジャベリン持たせて有効射程まで生身で突撃させるという、
まさか督戦隊設立してこれ隊員に強要させるんかな?って類の狂気の[令和式最新]特攻思想を開陳したの凄いなあと。

平和憲法の重大欠陥の一つで、自衛隊は軍隊ではなくあくまで「警察の強化版」と設定されている事実から鑑みると、
前の大戦で兵士に特攻命じた時よりも倫理観下がってんじゃないかなと危惧しちゃいます。
門外漢がこの情勢下で戦闘戦術に具体的に口出しても、得るものが何も、誰にも無いんですな。

あと第100代~第101代岸田首相は妙にリーダーっぽくないね。
というよりずっとテキトーなことばかり言ってて、今必要なことを意固地に決断しないという、無責任暗愚感がすごいっす…
政治って力が無さすぎた場合も独裁のように機能するんですな。
自国民を拒絶する雰囲気のある棟梁は初めて見たっす。今はリベラルと独裁が親和性高い時期なんすかね?

拒絶感のこと書いて気がついたんですけど、現首相(+政府)の発する日本国民に対する薄ら差別感みたいなものは一体なんなんやろね?
伝統的な身分差から他意なく自然に発される類のものとかなんですかね?


海上自衛隊のもがみ形新型護衛艦5番艦の命名が「やはぎ」となった旨の動画を見ました。
船は個人的に戦車や航空機と比べて興味がやや弱かったりするので、外観見ておっ!となりました。船もすげえ進化してるなぁと。
艦橋天辺の巨人の変わり兜、或いはクソデカ鉛筆キャップみたいなんついてるけど、
あれ統合マストとかユニコーンっつーねんな。
確かに見たまんま一角(イッカク)。



宣伝であります。
7月1日発売の時代ミステリー小説、集英社刊 『はぐれ鴉』 赤神 諒 ・著 のカバー装画を担当しております。
pic
カバーぐるりと描いておりますです。
この夏の一冊に是非、買って読んでみてね!😉

Update: VersionUp ,text ,info
[Previous text]
■Pickup Information
book

集英社
『はぐれ鴉』
赤神 諒 ・著
カバー装画

book

徳間文庫
『二刀の竜』
志木沢郁 ・著
カバー装画

book

アルファポリス
『敵は家康』
早川隆・著
カバー装画

book

主婦と生活社
『項羽と劉邦、あと田中 4』
古寺谷 雉・著
イラスト担当

event

鳥取県立博物館
『とっとりの乱世
-因幡・伯耆からみた戦国時代-』

武将画

book

幻冬舎
『炎が奔る』
吉来駿作・著
カバー装画

book

光文社
『天下一のへりくつ者』
佐々木功・著
カバー装画

book

河出書房新社
『柳生十兵衛死す 上 
山田風太郎傑作選 室町篇』

山田風太郎・著
カバー装画

book

河出書房新社
『柳生十兵衛死す 下 
山田風太郎傑作選 室町篇』

山田風太郎・著
カバー装画

book

主婦と生活社
『項羽と劉邦、あと田中 3』
古寺谷 雉・著
イラスト担当

book

新潮文庫
『機巧のイヴ -帝都浪漫篇-』
乾 緑郎・著
カバー装画

book

徳間書店
『嵐を呼ぶ男!』
杉山大二郎・著
カバー装画

book

ホビージャパン
『本当はドスケベな世界の神々』
TEAS事務所・著
カバーイラスト

book

主婦と生活社
『項羽と劉邦、あと田中 2』
古寺谷 雉・著
イラスト担当

book

新潮社
『鬼憑き十兵衛』
大塚己愛・著
カバー装画

book

主婦と生活社
『項羽と劉邦、あと田中』
古寺谷 雉・著
イラスト担当

music

WARNER MUSIC
島爺 3rd Full Album
『三途ノ川』
通常盤 ジャケットイラスト

music

WARNER MUSIC
島爺 3rd Full Album
『三途ノ川』
初回限定版 ジャケットイラスト

music

WARNER MUSIC
島爺 3rd Full Album
『三途ノ川』
初回限定生産たまてBOX盤
ジャケットイラスト

book

角川書店
『麒麟児』
冲方丁・著
カバー装画

book

文春文庫
『三国志博奕伝』
渡辺仙州・著
カバー装画

新潮社「yom yom」vol.52〜58
『機巧のイヴ3 如洲望郷篇』
作・乾 緑郎
イラスト担当

book

徳間文庫
『カミカゼの邦』
神野オキナ・著
カバー装画

book

新潮文庫
『機巧のイヴ ―新世界覚醒篇―』
乾 緑郎・著
カバー装画

book

新潮文庫NEX
『島津戦記〔二〕』
新城カズマ・著
カバー装画・挿絵

KADOKAWA「小説 野性時代」連載
『麒麟児』
作・冲方丁
イラスト担当

book

新潮文庫
『機巧のイヴ』
乾 緑郎・著
カバー装画

book

新潮文庫NEX
『島津戦記〔一〕』
新城カズマ・著
カバー装画・挿絵

book

カドカワBOOKS
『転生太閤記
~現代知識で戦国の世を無双する~
桶狭間編』

津田彷徨・著
イラスト担当

新潮社「yom yom」vol.44〜48連載
『機巧のイヴ2 Mundus Novus』
作・乾 緑郎
イラスト担当

book

カドカワBOOKS
『転生太閤記
~現代知識で戦国の世を無双する~』

津田彷徨・著
イラスト担当

book

アース・スターノベル
『ティタン アッズワースの戦士隊』
白色粉末・著
イラスト担当

→ more information